工業用ブラシ,高品質,試作品

お急ぎの方、お任せください!短納期にて製作いたします!

打ち込みブラシ

打ち込みブラシ

 毛材を芯金と一緒に、ポンチによって穴に圧入して固定する一般的なブラシの作成方法であり、芯金の形状によって丸線植えブラシと平線植えブラシに区別され、それぞれに特徴がある。手植えブラシなどに比べ安価にできる。


丸線植えブラシ

毛材をU字型に変形させた針金に通し、ポンチで圧入して固定するブラシ。強度が強く抜毛しにくい。複雑な形状への植毛や角度をつけた植毛も可能。幅広い大きさの穴径(2.5Φ〜9Φ)に対して植毛できるが、植え込み台が5.5mm以上の厚みが必要。また、植え込み台が薄くて長い形状だと、穴径や穴数によっては反ってしまうことがある。

丸線植え大


平線植えブラシ

毛材を板状に切断した薄い芯金と一緒に、ポンチによって穴に圧入して固定する。強度は丸線ブラシに比べると若干落ちる。小さい穴径(1.7Φ〜4Φ)に対して植毛でき、植え込み台は3.5?以上の厚みが必要。丸線植えブラシにくらべ反りにくい。

平線植え大


powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional